祖母の遺品整理、物の多さに驚く

祖母が亡くなったときに遺品整理をしました。かなり前に祖父も亡くなったので、住む人がいなくなり、取り壊すことになったのです。驚いたのは、物の多さでした。

それなりに長く一人で住んでいたはずなのですが、なんでこんなに物が多いのだろうと感じました。祖父の生前からあるものなのか、それとも新に祖母が買ったものなのかは分かりません。食器はそれなりだったのですが、ありえないくらい湯のみが出てきたときは驚きました。出しても出しても、奥から出てくるのです。

本当にあれは謎でした。布団もたくさんありました。ですが祖母宅には客室はありませんし、特別家が大きいわけでもありません。私が言うのも何ですが、ごく普通の一軒家です。

家が大きいならまだ分かるのですが、普通の家にこんなに布団があってもなというかんじでした。ただ、凄く良い布団があったので、それは私が今使っています。冬に本当に重宝します。ふかふかで暖かいです。

あとはとにかく物の多さに苦労しました。そのとき丁度連休あたりだったので、私も頑張りました。母は自分だけでやるから大丈夫だよと言っていたのですが、さすがに一人では任せられなかったので私も参戦しました。一人でやるから大丈夫というよりは、おそらく私がハウスダストのアレルギーを持っているので、無理しなくていいよということだったのだと思います。

私以外にたくさん人がいるなら遠慮したかもしれませんが、手伝うような人が誰もいなかったのでさすがにこれは大変だろうと思い、マスクをして頑張って手伝いました。ですがやはり手ごわく、数日は鼻水が止まらない状況が続きました。

ただ、喉のほうに異常は出なかったので良かったです。こんなことなら生前から色々やっておいてほしかったなと思うのは、私のわがままでしょうか。別に、物を捨てまくってほしかったとまでは思っていません。

中には、ほとんど物を持たずすっからかんの人もいるみたいですが、そこまで望むつもりはありません。

ただ、もう少し片付けておいてほしかったなとは思ってしまいます。ですが、それはこっちが遺品整理にあまり時間を使いたくないからそう思っていると思われるかもしれませんね。それでも、こう思っている人は少なくないと思うのです。ですが、物の多さの割にはスムーズに終わったのではないでしょうか。

もうしばらくは経験したくないものですが、次からはよりスムーズに進められるかもしれません。

スポンサーリンク
お勧めサービス




お勧めサービス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
お勧めサービス